読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2冠へのチャレンジ

 W杯で世界の頂点にたったなでしこジャパン
 昨日からロンドン五輪の出場権(2つ)をかけた戦いが始まりました。
 知っての通り「高校サッカー」のノリのような過密日程。ターンオーバー
 していかないとしんどいことになりますね。

 初戦は格下のタイが相手だったのですが、控えメンバー中心でボールは保持できる
 ものの、チャレンジパスの回数や精度を欠いてチャンスを作り出せず。
 後半、シビレをきたして投入された宮間がリズムを変えてからは得点チャンスが
 増えました。
 佐々木監督も主力は休ませたかったのでしょうが、後々のことを考えると
 勝ち点3以外は絶対ダメだったので致し方ない決断だったでしょう。

 次戦は明日韓国と。序盤のヤマ場であるオーストラリアまで全勝でいきたいですね。