読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎戦は1-1ドロー

 等々力に行ってきました。
 何年ぶりだろう?と思い調べてみたら2005年以来でした。
 #開始1分にクボが決めて勝った試合

 周辺は催しものがいろいろあったようですが、密かに楽しみに
 していた「塩ちゃんこ」は本場所開催中につきなしだって・・・。残念。

 結果についてですが、勝てたという人と負けなくてよかったという人に
 わかれるのではないでしょうか?
 もちろん勝ちたかったですが、現状のチーム状態を考えると勝ち点1は上等かな、
 と思います。
 あまりチャンスも多くなかったですし連動性とか躍動感はあまり感じられなかった。
 勝ち点3を取るにはもう少しパワーが必要だったと感じています。

 一方、川崎なんですが得点されてしまったジュニーニョ選手への扱い。
 確かに外しまくっていたので昔のような決定力がなくなったな〜とは感じましたが、
 カウンターでエスパDF陣を脅威に晒していたのは事実。
 ただし、相馬監督(プロ)と私(アマ)の感覚は真逆でした(笑)。
 単純に怖かったんですけどねジュニーニョ。怪我明けのヤジよりは数倍怖かった。

 あとは恒例となった審判コーナー(苦笑)。
 なにをしたかったんですかね?井上さんは。
 特にアレックスの遅延(反スポ)への警告なんてピッチレベルで笛が聞こえているのかな?
 と思えるような中途半端ぶりでした。
 そんなつまらんカードを出しておきながら相手のバックチャージでもカード無しとか
 ありえないでしょ。
 審判も世代交代中のようなのでサポーターも我慢しろってことですかね。