読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビスコ大逆転敗退

 第1戦のアドバンテージ、アウェイでの先制点、これ以上ない理想的な
 展開をぶち壊しての大逆転負け。今年のナビスコはここで終わり。
 というわけで天皇杯2回戦は家族を連れての参戦となりましたとさ。

 理想通り相手が得点を奪わなければならない状況は作ったわけだけど
 そのスキを突くわけでもなく相手の攻撃をすべて受け止めようとするんだもん。
 見ていて強固じゃない。それにしても脆すぎる。ザルと言われても文句言えないよ。
 残念だけど監督のコメントもチグハグだしね。

 先制点を奪ったことで後はうまく誤魔化せば勝ち上がれると思った選手が
 たくさんいたんでしょう。
 その分、この敗戦のショックは尾を引くと思います。
 うちのメンタルでは中3日で回復するでしょうか。
 「プロ」なので反骨精神に期待してはいますが。それが見所かな。