読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇杯ベスト8

 怪我持ちのキャラを強行?出場させうまく行かず、後半から宏介投入で
 歯車が噛み合うこの皮肉っぷり。
 そこまで読みきっての采配なのかよくわかりませんが千葉を下して
 ベスト8進出を決めました。

 エスパルスに関しては、浩太とタカがよく見えました。
 特に浩太は2003年埼スタ(天皇杯準決勝●2-4磐田)で味わった
 あのワクワク感と同じような感じ。あれから8年経つんだね。

 千葉は「J2っぽい」チームになってました。
 全般的にカテゴリーが違うチームとの対戦時に感じられることですが、
 J1では大怪我になっていそうな判断ミスや技術的ミスが相手の精度の低さで
 致命傷にならないことが多く、千葉もそんな感じだった。
 そういう「落ち着き感」は味わいたくないや・・・。

 準々決勝は長居でセレッソと対戦。
 ここを勝つといよいよその先が強く感じられるようになってくる。
 元日国立、そしてACLへ。一歩ずつ前に進んでいきたい。
 相性が悪い長居だけど、エスパサンタは今年も微笑んでくれるかな。。。