読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セレッソ戦

 ラストプレーでようやく得点し、なんとか引き分けに持ち込みました。
 この試合で唯一良かった点ですね。

 想像していたことですが、やはり研究されてきているな。
 仙台の手倉森さん、セレッソソアレスさんも試合後のコメントに2人のWGが
 ワイドに開く今のエスパのストロングポイントを抑えにかかっている。
 (対戦相手からしたら当然のことですけどね。)

 元紀も俊幸も「運動量」という打開策で対抗して欲しかったところだが、
 この日はなかなかうまく行かなかった。
 アレックス・河井も相手ボランチ(扇原・山口)にきっちり抑えられちゃった。
 ボールは動いてたけどちょっとずつパスもずれて無駄な動きが多くなったことも苦戦の一因かな。

 「勢い」で突っ走ってきたところもあるが、「熟成」しなければキープするのは
 難しくなってくる。
 固定されつつあるメンバー構成に風穴を開けてほしい。出場機会に恵まれていない
 サテの選手たちの奮起に期待。

 それにしても上位になるとマスコミの注目も半端ないですね。
 テレビで見たことがある方(NHKやテレ東の元モー娘。)がパスをぶら下げて関係者通路を歩かれておりました。