読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビスコ神戸戦

 勝っちゃうんだぁ・・・というのが率直な感想。
 お互いミスが多くて、どっちに転んでもおかしくなかった内容だったと思います。
 エスパは「亜人夢が決めていれば」、にならなくてよかった。
 神戸は「松村がもう1点決めていれば」だったのではないでしょうか。

 神戸・安達HCの采配、決断お見事でした。
 ホームで負けていて、残り30分ある段階で3枚目のカードに選ばれたのは
 実績のある大久保ではなく松村くん。
 カレ、17歳だそうですよ。しかも2種登録されたばかりで結果残しましたね。
 やられて悔しいけど、次の世代が現れるとちょっと嬉しかったり。

 我らがゴトビさんも同点ゴールを決められて元紀・トシを相次いで投入し、
 きっちり勝ちきりました。浩太がある程度できたことも伸二がフルに出来ないことを
 考えると大きな収穫ですね。

 勝敗は分かれましたが両指揮官の決断が「得点」という形に現れて、
 見応えのある試合でした。