読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホーム開幕 横浜戦

 気温も上がって花粉も飛んで、黄砂も飛んで。
 試合後にはビニール袋まで飛んできてエライ騒ぎの開幕戦になりました。

 結果はご存知の通り0-5の惨敗。
 この試合も「オプション」と呼ばれているトリプルボランチをあたかも
 ベーススタイルとしてこの試合も採用。
 結果として、あっさりと攻略されて崩壊しました。

 私の中では「オプション」って基本ができた上での「応用」として捉えて
 いました。けれども解釈が違ったのかもしれません。
 確かにいろんなことを出来るようになっていればいかなる場合にも対処が
 しやすいのでしょう。
 が、まず基本的な部分が熟成しきれてないのに新たなことをやるのは感心しません。

 まず、セットプレーでのディフェンスもやられっぱなしは変わらないし、
 ボール保持者へのプレスも曖昧なまま。俊輔に好き勝手にやられまくりました。
 キープレーヤーをあれだけ自由にしていたらねぇ。
 逆にあんなに自由にしてくれるJ1チームってないのでは??

 さて。2節にして大きな負債を抱えてしまいました。
 次節はアウェイでの湘南戦。これを落としているようだと先行きはますます
 暗くなります。
 一週間で立てなおして欲しいところですが、守備だけではなく攻撃もうまくいっていない。
 どこから何を着手したら良いのか素人にはさっぱりわかりません。
 ただ、ゴトビさんには意固地にならず保有している選手の現状を見つめて、
 準備してほしいと思います。