読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナビスコ予選最下位で終了

 ナビスコ横浜戦は1-2で敗戦。
 結果、予選リーグ最下位でした。

 横浜戦なんですが、
 失点を喫し、敗れたわけなので反省するところはするとして、
 まだまだ全然足りないけど気持ちも感じられたし、
 相手が勝ち点を取りに来た試合で新たな若い力も公式戦を体感できたという
 前向きな部分もあったし。
 そんな感じで良いのかな、仕方がないかなと思っています。
 悔しいけど、これが今の現状だから。

 今のままで良いと思いません。
 ただ、時期的にまともな補強もできません。
 今のメンバーでやるしかありません。
 ただ、幸いな事に6月は公式戦がありません。
 立て直す時間は出来ました。

 個々のミスは相変わらず目立ちますし、中盤はスカスカだし、
 攻めても流動性はないし、バイタルでの正確性も欠けるなど前も後ろも課題だらけですが
 球際で負けない、やられてもやり返してやるんだという強い気持ち。

 まずはそこからだと思います。