読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

札幌戦

 天気予報どおり雨は開門前におさまりましたが、強風も天気予報どおり
 おさまらず。
 天候の回復と共に気温も下がったのですが、内容も非常に寒いものでした。

 札幌は今年昇格してきたチームらしく、守備面は8枚でしっかりブロック。
 カウンター狙い中心で闇雲に前線にパワーをかけて来なかったですね。

 後半に入って劇的に改善、とは言えず相変わらず。
 少ないチャンスをものにして得点は決めたけど、名の知れたGKだとワンタッチ
 されていた可能性が高かったです。
 ただ、俊幸の前向きなチャレンジ、決定力が上がってきていることは良い傾向だと
 思います。

 純平・真希が凱旋となったわけですが、古巣をギャフンと言わせるようなプレーは
 できなかった(させなかった)感じかな。
 ふたりともなくてはならない存在になっているようで、特に真希の怪我離脱は痛そう。

 6月ナビスコ対戦はスカパー!観戦ですが、9月の札幌ドームは観戦予定です。